« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

ピンキーパンチ大逆転

Photo_2

 アイドル戦士がアイドル戦士を呼んだ!今から35年前に放送されたアイドル戦士が大活躍する作品があります。私もよく見ていました。私がセーラームーンやプリキュアシリーズなどのヒロインものをよく見るきっかけとなった作品です。そのタイトル名は「ピンキーパンチ大逆転」です!
 ピンキパンチ大逆転
 1982年4月から9月まで放送
 変身ヒロイン名は2人合わせてピンキーパンチと呼びます。
 変身前の人物は本人出演で松本伊代(左)と柏原よしえ(右)〔当時の芸名。現在は柏原芳恵〕です。
 コスチュームは、銀色のフリル&マント付レオタードと銀色のニーハイブーツを着用していた。
 アニメ化目指して
 私は、ヒロインもので最もアニメ化を希望したい作品です。イラストは少女アニメ風に描いております。
 演じる声優さんとして本人出演の可能性は残りますが、別の声優さんを起用する可能性もあります。
 コスチュームは、2010~2020年代版として、マイナーチェンジを行うと共に、新たにヘアーカラーメイク&アイメイクを追加します。
 キャラクター(役柄)
 変身前は松本伊代(同姓同名の別人扱い)と柏原よしえ(当時の芸名のまま使用)2人の女子高生です。変身するとピンキーパンチになります。
 ヘアー(髪の毛)
 変身前は2人共黒。変身時は伊代が金色、よしえがピンクにそれぞれ変化します。
 アイメイク
 派手なアイメイクはアニメ版でも健在。あのミラクルちゅーず!でも引き継いでいます。
 コスチューム追加装備
 携帯・スマホが誰でも持てる時代!よって、通信情報端末のスマートフォンとビーエヌオーガーターベルトキャリーケースを追加します。更に、強大な敵の首締め攻撃防止対策によりチョーカーも追加装備します。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ花道へ

Photo

 プリパラマイストーリー。神アイドルグランプリー名古屋予選!チームしゃちほこAが歌うソラミ・スマイルの「Pretty Prism Paradise!!!」は、サビの中盤にかかり、花道(ランウェイ)へ歩き始めた。花道の向こうに一体何があるのか?それは次回、お話させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

通話32

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。3校が月曜日1時間目の授業を行っている中、ラビリンスの方も動き始めた。扮していると思われる3人が授業を受けている中、攻め込もうと考えたサウラーは、ラブが通う都立四ツ葉高校に狙いを定め、高校を潜入する理由でメビウス総統に携帯で連絡を取り、四ツ葉高校へアポ取りを依頼します。依頼を受けたメビウスは早速、教育相に知らせを入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

ミラクルちゅーんず!

Photo_3

 プリキュアのライバル作品がいきなり特撮ドラマで実現!現在、テレビ東京系列で毎週日曜10時30分~11時に放送しております。ヒロインものの特撮は一度、アニメ化した作品でないとヒットしない懸念があります。しかし、この作品は原作が漫画であることから、原作が漫画でない作品よりも期待できます。漫画は小学館の「ちゃお」で連載されております。
 プリキュアのライバル作品名は下記の通りです。
 アイドル戦士ミラクルちゅーんず!
 アイドル戦士と言えば、1982年に元祖的作品が存在します。この作品の変身ヒロイン人物画は次回、描く予定です。それでは、ミラクルちゅーんず!の変身ヒロインメンバーをご紹介します。ヒロインネームは現在存在しません。シンボルカラーでご紹介します。
 1.パープル
 扮している人物は神咲マイで、演じている女優さんは足立涼夏です。
 2.ピンク
 扮している人物は 一ノ瀬カノンで、演じている女優さんは内田亜沙香です。
 3.ブルー
 扮している人物は橘フウカで、演じている女優さんは小田柚葉です。
 *漫画ではアイメイクを施していませんが、特撮ドラマ版は予想を遥に上回るアイメイクを施しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サビ序盤

Photo_2

 プリパラマイストーリー。神アイドルグランプリー名古屋予選。チームしゃちほこAが歌うソラミスマイルの「Pretty Prism Paradise!!!」は、サビへ突入します。今回、サビは序盤、中盤、終盤と3つに分けてご紹介します。まずは序盤の4コマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各校担任

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。始業のベルが鳴り終わった。月曜日の1時間目は、各校共ホームルームの時間で、各学校の担任の先生が教室へ入って来ます。第6話はまだ旧年度です。翌月から新年度の新学期へ移行します。その時、担任の先生が変わるかもしれません。その時は改めてご紹介します。旧年度各校の担任の先生3人を描いてみました。
 各校の担任の先生は下記の通りです。
 左下=都立四ツ葉高校ラブたちのクラス
 上= 私立鳥越高校美希たちのクラス
 右下=私立白詰草女子学院高等部祈里たちのクラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

Bメロ

B

 プリパラマイストーリー。神アイドルグランプリー名古屋予選!チームしゃちほこAが歌うソラミスマイルの「Pretty Prism Paradise!!!」は、Aメロが終わりBメロへと進行します。Bメロは、メンバー1人ずつ独唱するシーンで、1枚4コマでまとめることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

始業ベルが鳴る

Photo_2

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。月曜日の朝8時50分。ラブたちが通う都立四ツ葉高校(左下)、美希たちが通う私立鳥越高校(上)及び祈里たちが通う私立白詰草女子学院(右下)の3校は、一斉に始業ベルがなった。
 *実際と異なる場合があります。
 *校舎は実在モデル校を描いております。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四ツ葉高校到着

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。ラブたちも四ツ葉高校へ到着しました。始業時刻まであと僅かです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ジャンプ直後の1回転

Photo

 プリパラマイストーリー。Aメロ終わり、「ジャンプ!」と歌った直後、クルッと1回転します。この時、パンチラ起こりぱんちゅの尻を見せております。チームしゃちほこAの3人は、コーデチェンジで穿いているコスパンですが、ギター奏者の梓ちゃんだけ、生パンティーのままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

白詰草女子学院到着

Photo_2

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。3人の中で最も通学距離が長い祈里が、山手線大崎まで電車通学している他の学生たちと共に白詰草女子学院に無事、到着しました。イラストは、大通りに直結している校舎に掲げている学校名プレートと歌碑です。あと数歩歩けば、校舎の出入口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥越高校到着

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。そろそろ皆さん、高校に到着する頃です。まずは、美希と麗子が通う鳥越高校到着シーンからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

爽快・全開・ジャンプ!

Photo_2

 プリパラマイストーリー。Aメロの終わり部分。帆華の独唱部分「爽快・全開」と、歌った後、ギター奏者の梓も含めて4人で「ジャンプ!」と、歌います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子高生トリオと合流

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。由美と合流後、更に高校へ向かって歩くと例の男子高生トリオと合流した。大輔と裕喜は本来、軟式野球部に在籍していて始業時間近くに出会うことありませんが、卒業式と期末テストが近いこともあって部活は休止しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

由美と合流

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。ラブはバス通学の四ツ葉高校の高校生と共に四ツ葉高校へ向かいます。その途中、幼少期からのお友達、由美ちゃんと合流します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

Aメロ後半

A

 プリパラマイストーリー。Pretty Prism Pradise!!!のAメロ前半の歌唱を終え、Aメロ後半へ突入します。最初は遥奈の独唱(1コマ目)で始まり、次に菜緒が「キセキ」だけを歌いこの後、お待たせしました!そふぃの歌唱パートを担当する帆華が独唱します。
 背景はなしです。以上、1枚3コマでお送りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北品川駅

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。大崎駅を出て学校へ移動中の間、京急電車で通う学生たちの話が出てきた。大田区、川崎市、横浜市などから通っている学生が中心でこの駅を下車して通っております。祈里が通う学校では最寄り駅となり、祈里もかつて中等部在籍の頃までこの駅を下車するルートで通っていました。下記の通りです。
 新高島平→(都営三田線)→三田→(都営浅草線)→泉岳寺→(京急本線)→北品川
 ラブの父、圭太郎氏は都営三田線の神保町まで同行していた。三田から京急本線まで直通運転しておりますが、いずれも速達列車ばかりで、普通列車しか停車しない北品川へは、途中の品川でお乗換えとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

大崎駅南駅舎

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。祈里たちが乗車している山手線内回りの電車が大崎駅に到着した。構内を南へ向かい南改札口を出て、南駅舎から新東口を出て、通学する学校、白詰草女子学院へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

Aメロ前半

A

 プリパラマイストーリー。神アイドルグランプリー名古屋予選!チームしゃちほこAが選んだソラミスマイルが歌う「Pretty Prism Paradise!!!」は、前奏が終わり歌い始めます。まずはAメロ。らぁらのパートを担当する咲良菜緒が独唱で歌います。(1及び2コマ目)Aメロ前半最後は、3人で「歌おう♪」と、歌います。1枚3コマでお送りします。続きは次回で。
 作品データ
 Pretty Prism Paradise!!!
 作詞=松井洋平
 作曲=佐々倉有吾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野駅南口駅舎

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。美希と麗子は、中央特快の停車駅中野で下車し、南口駅舎を出て鳥越高校へ向かいます。イラストは中野区の玄関口中野駅南口駅舎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

平日の朝の桃園家

Photo

 フレッシュプリキュア!マイストーリー第6話。四葉町バス停で下車した女子高生たちが、桃園家を訪れようしております。実は、バス停から高校までの間、通り道になっており、いつも朝寝坊するラブに対して母あゆみが、通りかかる女子高生に訪問していただくよう依頼したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

金華山リス村2

Img_0079

 展望レストランを後にし、ロープウェイ山頂駅へ向かいます。途中、最初に訪れたリス村を通過します。これにて岐阜城・金華山の旅、終了します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

展望レストラン屋上からの眺め6

Img_0077

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン屋上からの眺め5

Img_0076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン屋上からの眺め4

Img_0075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン屋上からの眺め3

Img_0074

 このアングルでJR岐阜駅西にある超高層ビルが見えてきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン屋上からの眺め2

Img_0073

 ここから先ノーメッセージでお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン屋上からの眺め

Img_0072

 室内だけでなく屋上からも岐阜市街地を一望できます。金華山山頂から見えなかったJR岐阜駅西にある超高層ビルも見ることができます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン室内からの眺め

Photo_3

 展望レストラン室内から見た景色です。なかなかすごいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスコーヒー

Photo_2

 食事の後は、アイスコーヒーを注文します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミートソーススパゲッティー

Photo

 展望レストランでいつも注文するのはミートスパゲッティーです。なぜか、展望レストランとの景色とミートソースの味が合ってるですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストラン

Img_0071

 手前は飲食ブースで千成茶屋が入店しております。展望レストランは奥にあります。ブース内の自販機で食券を購入してから入店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望レストランまであと少し

Img_0070

 この階段を登れば、展望レストランに到着だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りの遊歩道5

Img_0068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りの遊歩道4

Img_0067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りの遊歩道3

Img_0066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りの遊歩道2

Img_0065

 ここから先は、ノーメッセージでお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りの遊歩道

Img_0063

 戦国当時の井戸を見終えた後は、お帰りコースの遊歩道を歩いて展望レストランへ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本丸井戸

Img_0062

 展望レストランへ向かう前に、当時の水源確保場所がありますので立ち寄ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二の丸跡地から見る岐阜城

Img_0058

 岐阜城内の観覧を終え、お城を出て二の丸跡地へ。それでは、展望レストランへ向かいます。
 写真は、二の丸跡地から見た岐阜城です。完全に木々に隠れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜城から見た資料館

Img_0059

 岐阜城天守閣から見た資料館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜城出入口

Img_0056

 それでは、岐阜城天守閣へ入閣します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急階段最上段から見た岐阜城

Img_0057

 急な階段を登った直後、木々の隙間から岐阜城が見えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資料館から見た岐阜城

Img_0061

 こちら岐阜城資料館から見た岐阜城です。手前に岐阜城へ通じる急階段があります。また、お城は木々の陰になって見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜城資料館

Img_0060

 岐阜城へ行く前に資料館へ行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閻魔堂

Img_0064

 それでは岐阜城へ向かいます。まずは二の丸跡地へ入ります。いきなり祠があります。閻魔堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南東部方向

Img_0055

 金華山山頂からの景色、お次は南長森、各務原地域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野・東海学院大学・尾崎団地

Img_0054

 金華山山頂から東の方角を見た景色です。手前は岐阜市日野地区。右側、大団地との間にある東海学院大学です。奥に大団地と富士山風の山が隣り合わせにある尾崎団地と権現山があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良東にあるショッピングセンター

Img_0053

 金華山山頂から長良東バス停付近にあるショッピングセンターをズーム撮影してみました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川上流一帯

Img_0052

 金華山山頂から見た長良川上流一帯です。山山山ばかりで流れも早く、川幅も次第に狭くなっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良橋通り一帯

Img_0051

 こちらの景色は長良橋通り付近一帯です。山へ入っていく感じ。山と山の間でも高富まで市街地が続いているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリアルセンターと鷺山

Img_0050

 今度川北地域をズーム撮影してみました。メモリアルセンターと鷺山を捉えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良西部地域

Img_0049

 もう一度長良西部地域の眺めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川河畔

Img_0048

 長良川下流方向全体の眺めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩戸公園から岐南方向

Img_0047

 手前に岩戸公園と名古屋へ通じる幹線国道156号線岐阜東バイパスがあります。岐阜東バイパスは、岐南インターから国道22号線名岐バイパスに変化します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金華山山頂からの眺め3

Img_0046_2

 南方向への眺めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金華山山頂からの眺め2

Img_0046

 金華山山頂から南方向の眺めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金華山山頂からの眺め

Img_0045

 金華山山頂から見た岐阜市内西部地域の眺めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜城石垣下

Img_0044

 石段を登り終えると、岐阜城がこんなに間近に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良橋

Img_0043

 長良橋から金華橋にかけての長良西部地域の景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川北北西部地域

Img_0042

 岐阜城への遊歩道からの眺め。まずは川北北西部地域です。小高い鷺山も見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木々の隙間から

Img_0041

 案内標識を通過して更に石段を登り続けていると、絶景な眺めが見えてきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

岐阜城への案内標識

Img_0040

 急な石段を登り続けると、大きな「岐阜城」標識があり、下り口の登山道と別れます。お城へは、このまま上り続けなければなりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い石段

Img_0038

 お城は、山の頂上にあるから、こんな長くてキツイ石段なんかもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜城への遊歩道

Img_0037

 ろおぷ亭通過後、更に岐阜城へ向かって行きます。山の遊歩道らしくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろおぷ亭

Img_0036

 リス村の後は、これから岐阜城へ向かいます。しばらく歩くと、自販機コーナー付無料休憩所「ろおぷ亭」があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

退村直前のリス村

Img_0035

 グローブにあるフードが切れ、タイワンリスはかまってくれなくなったため、ここでリス村を退村します。写真は、退村直前のリス村。既に小学校の遠足団体いなくなって閑散としております。退村時にグローブを返還し、これから岐阜城へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シマリス2

Img_0034

 そのシマリス、ズーム撮影してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シマリス1

Img_0033

 金華山リス村。村内に大きな鳥かごのような檻に飼われている小さなリスがいます。シマリスです。どうやら、放し飼いだと大きなタイワンリスいじめられるのは明白かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンリス5

Img_0031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンリス4

Img_0030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンリス3

Img_0028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスと小学生

Img_0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンリス2

Img_0026

 ここから先、ノーメッセージでお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンリス1

Img_0025

 リス村村内で放し飼いされているリスはタイワンリスです。
 *一般の方は現在、飼うことはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餌付け

Img_0024

 リス村入村の際、係員からグローブが提供されます。これを片手にはめます。その後、係員からグローブの上にリス用のフードを一定量置きます。更にその後、その手を見せてみると、村内で放し飼いしているリスが近付いてきて、グローブの上に乗りフードを食べております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リス村全景

Img_0022

 これが金華山リス村の全景です。秋に訪れたせいか?小学校遠足の団体の皆様がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檻にいるのは兎?

Img_0023

 リス村村内へ入る前に、とある檻を発見。ここにはリスではなく兎がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

金華山リス村

Img_0020

 山頂駅を出て最初に見かけた施設はリス村である!
 リス村について、詳しくは下記をクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山頂駅

Img_0021

 山頂駅に到着しました。駅舎を出て最初に待ち構えている施設は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着間際の景色

Img_0019

 ロープウェイは間もなく山頂駅に到着します。この時の長良、鷺山、正木と言った川北エリアの景色を一望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良方面景色

Img_0018

 金華山ロープウェイ後半の景色です。まずは、長良橋通り一帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間点から見た山麓

Img_0016

 金華山ロープウェイ!お次は、中間点から山麓の様子を見てみましょう。山と公園の緑と市街地の白とはっきり色分けされております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間点から見た山頂

Img_0080
 金華山ロープウェイは複線ではあるが、1線に1台しかゴンドラはありません。よって、中間点で必ず行き違うことになります。まずは、山頂の方向を見上げていただきます。どうでしょう?あっちこっちで紅葉している木々が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断崖絶壁

Img_0015

 ロープウェイ上昇中、南側を見てみましょう。すると、断崖絶壁の箇所もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷺山・ズーム

Img_0017

 その鷺山、ズーム撮影してみました。ゴンドラ室内からでもこんなに大きく撮れます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鷺山

Img_0014

 北西方向、しばらく上昇した後、小高い山が見えております。鷺山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロープウェイ出発後の景色

Img_0013

 出発してから間もない時の北西側の景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発します!

Img_0012

 お待たせしました。山頂駅へ向けて間もなく出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

金華山ロープウェイ・ゴンドラ室内1

Img_0011

 チケットを購入し、改札口を抜け、到着したゴンドラに乗ると、信長公を演じているレイヤーさんも搭乗しております。ゴンドラ室内について、もうノーシートのような室内になっていて、エレベーター感覚のような乗り物になっております。腰掛の高さに合わせてパイプがありますが、座り心地は良くありません!立席をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金華山ロープウェイ山麓駅2

Img_0010

 金華山ロープウェイ山麓駅に到着しました。ここで往復チケットを購入して搭乗します。ICカードEdyご利用になれます。この場合、直接搭乗ではなくチケットの購入目的で使用してください。いつかは、manaca&toICaが利用できように願っております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金華山ロープウェイ山麓駅1

Img_0009

 公園内を岐阜城へ向かって登り始めてしばらくすると、金華山ロープウェイ駅舎が見えてきました。ここでのチケット購入及び売店でのお買い物にICカードが使えるらしいのですが、manacaでもayucaでもありません!使えるICカードがEdyだけです。誰です?地元で使えないayucaを考えた者は!?岐阜の経済、極度に悪くしているのも確かですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園内からズーム撮影

Img_0005

 こちらは、岐阜公園内でズーム撮影した岐阜城です。これから、この岐阜城目指してロープウェイに乗って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊の花だらけの五重塔

Img_0008

 屋根にまで菊の花が植え込まれている五重塔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊の花畑と三重塔

Img_0007

 いろんな種類の菊の花畑を表現!その奥に三重塔があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊人形4体

Img_0006

 毎年11月の岐阜公園では、菊関連のイベント開催しております。写真は、信長公含め4体の菊人形をとあるドラマの1シーンのように作られている展示物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池の上に信長他の菊人形

Img_0081

 11月は菊関連のイベント開催中!公園内池に浮かぶ建物に菊の花を大量に飾った和服を着ている、信長公他1人の人形が飾られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜公園2015-1

Img_0004

 岐阜公園へ入って来ました。11月は紅葉シーズンではありますが、ここでは菊のイベントが開催されております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜公園歴史博物館前上りバス停

Img_0003

 岐阜城・金華山最寄バス停「岐阜公園歴史博物館前」の上りバス停では、案内装置付きのバス停名標を採用しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズーム撮影した岐阜城

Img_0002

 岐阜公園前三叉路でズーム撮影した岐阜城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金華山・岐阜城へ

Img_0001

 岐阜市内の観光!今回は、一番の中枢とも言われている金華山・岐阜城へ向かいます。
 まずは、岐阜公園前信号機がある三叉路西側から見た金華山・岐阜城です。ちなみに、山麓部分は岐阜公園になります。
 金華山・岐阜城へは、2015年11月当時、バス1日乗車券で行ってきました。この当時の写真を以後ご紹介します。スマホの室内写真については、フォーマットによるデータ消去のため、2016年10月2日に撮り直した写真をご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »